百々爺
ももんじい が来るよ!!

おいらは昔から悪さ・悪戯をすると おばあちゃんに 
「百々爺がでるよ」って言われてきた σ( ̄∇ ̄o)怖かったなー
ももんじい もんじい もんもんじー 色々呼び方はあるが全部同じ

富士の田舎じゃー普通に聞くけど 他所じゃー通じないと思ってた 方言?
でもお嫁に来て初めて聞いてそれからは使ってる人もいる
猫のジジママもその一人 
でも実際 ももんじいって何ぞや?って事になった
 
百々爺
 毛むくじゃらの爺の姿で、通常は山に住んでいるが、夜遅くになると人通りのない町角や辻に現れる妖怪。
 「ももんじい」という名前は「ももんが」「もーもー」「もうか」「あもこ」「もーんこ」などと呼ばれるもの、これは東国で
化け物を総称する言葉だったのが訛って「ももんじい」になったらしい。また、わけがわからないこと、正体不明の
ことを「百々爺」と呼んだり、「私は百々爺なのでよくわからないねぇ」などと自分を卑下する場合にも使われる。
この妖怪に出会い、もし逃げ出すと別の角にいる。あわててまた別の方向へ逃げ出しても、また次の角に
いるといった具合で逃げるほどにツボにはまるのだという。ただ人に危害を加えたとかいう話は聞かない

水木しげる妖怪大百科にもちゃんと載ってるんだよ

さー みなさんもこれからは使おうじゃーあーりませんか!

ももんじい が来るよ!!ってね
でもいったい誰に?・・・・・・・・・・
[PR]
by purinpapa | 2006-01-24 23:59 | ぼやき
<< 使えるヤツ 電車でGO! >>