踏む
秋晴れの一日

凄く天気が良く暖かかった今日
富士中央公園に遊びに行きました
コーヒーとおやつを持って大きな木の下で
日に当たりながら ぽかぽかのんびり 気持ちよいです

凛はベビーカーで爆睡
黎はパパと追いかけっこ!!
広い芝生の上を走るって気持ちいい
素足で芝の感触を味わいながら・・・・
今回は靴を履いてたけどね
真ん中辺りの木の下には ブロンドの女性がいて
本を読んでいた 凄く絵になってたぜ!!
ママが呼んでるので黎とパパは外人さんを横目に
肩車で小走りに笑いながら駆け寄ってく!!

ん?足が重い

どうしても認めたく無くてそのまま走る
ママは移動するって言ってた
訳は おやつを狙って木にカラスが待機中
公園のぽかぽかあったか空気がおいらの周りだけ
淀んでる 真っ暗だ!!
この時点で終わった
踏んだ物は大物だった 中型の物じゃない
まさかあのブロンドが?
もしやあれはコールデン?
ああ 木枯らしが肌を刺す・・・・

冷え切った我が家の空気を一掃する為に
トイレへ急行 格闘した末 帰還
残り香が身にしみてなんだか泣けてきました

公園ではしないで下さい
したら持ち帰ってね

転ばなくて良かった
[PR]
by purinpapa | 2006-11-13 22:58 | ぼやき
<< 富士山 祝い事 >>